•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch

Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch・・当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが「Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」にまつわる記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

原稿料などをお支払いすることはできませんが何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)
なお、メッセージはほぼ原文のまま載せてありますが、概要をわかりやすくするために主要部分だけは今回募集のテーマ「Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」に置き換えてみました。ですから、置き換えが強引すぎ文章の流れが不自然になってしまった部分があるかも知れません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>私はデザイン関係の専門学校に通っています。
昼間に学校に通い、夜はアルバイトをしています。
アルバイトで貯めたお金で美容整形手術をするつもりでいました。
寝る時間を割いて美容整形についていろいろ調べました。
美容医療では時々事故などがおこっているらしいし死亡事故がおきたというニュースも見たことがあります。なので手術を受けるクリニックは絶対に一番安全でいいところを選ぼうと思いました。
ネットサーフィンで偶然「Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」の記事を読みこちらのブログサイトに行き着きました。
そして先日メールさせていただいたような内容で相談にのっていただきました。
美容外科はおかげさまでいいところが見つかったし、あとは手術のためにアルバイトでコツコツお金を貯めようと考えていました。
そんなある日、学校に行くとクラスメートのAちゃんの顔が突然変わっていたんです。私は美容整形を受けようと考えていたのですぐにいじったと分かりましたが、たぶん、整形に関心のない人でもすぐに整形したなってわかるくらい。
しかもかわいそうなほどひどく不自然な状態になっていたんです。
Aちゃんは美容整形なんてやるとは思えないような大人しく控えめな子でした。
だからまわりもどう反応していいのか分からなくて。。
Aちゃんは居心地が悪そうにしていましたが、2、3日すると学校にこなくなってしまいました。
私は美容整形手術に失敗してしまった方々の記事もいくつも読んでいましたし、私もまだ整形はしていませんが、Aちゃんの気持ちがよく分かるような気がして放っておけませんでした。
このブログサイトを教えてあげたいと思いましたが、そうしたら私が美容整形を受けようとしていることがばれてしまうのではないか、余計なおせっかいと思われるのではないかとグルグル悩みました。
しかし、やはりLINEで教えてあげることにしました。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの寄稿記事には手術に失敗してしまったけど修正してきれいになれた人もいたのでAちゃんもきっと治せるはずだと思ったんです。
LINEは既読になったまま返信がなかったので、やはりおせっかいだったのかと落ち込みました。
しかし、それから数ヶ月後にAちゃんから返信があり、「きれいに治せたよ。本当にありがとう」というメッセージととてもかわいくなったAちゃんの写真が送られてきました。
自分のことのようにうれしかったです。
学校は半年休学してから復学する予定らしく、会えるのが楽しみです。
そして、Aちゃんの手術成功を聞いて自分の美容外科選びに間違いはなかったと益々確信を強めました。
まだまだ資金が貯まらないので手術をうけるのは先になりそうですが、とても楽しみにしています。
偶然、Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chの記事を見つけたおかげてきれいに変身できそうで、そしてAちゃんを助けることができて本当に良かったです。

<**さん>先日、無事に美容整形の手術を終えることができました。
この度は大変お世話になりました。
「Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」の記事からこのブログを知ることができてよかったです。
手術を終えてしまった今だからこそ、手術が終わったー!ってサラリと言えますが、ここまでには私なりに大きな苦悩がありました。
私は今までに合計9回もの美容整形手術を受けています。
その中にはプチ整形といわれるものも含まれますが、5回はメスを入れる整形手術です。
私はいわゆる美容整形依存症といわれる状態だったのだと思います。
はじめは最もコンプレックスに思っていた箇所だけ手術するつもりだったのですが、カウンセリングに訪れた美容外科で医師から「ここも一緒に整形した方がきれいになれるよ」と言われ、まったくやるつもりでなかった箇所まで一緒に手術をしてしまいました。
しかし、結果に納得がいかず再度カウンセリングを受けると(愚かなことに同じ美容外科の同じ医師のもとに3年も通いました)また別の箇所を指して「ここもやったほうがいいね」。そして言われるままに手術。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を読んでこのブログを早く見つけていれば良かったのですが、その頃の私は完全にそのクリニックのドクターのことを信頼していたので納得のいかない容姿にならないのは自分の顔や身体のバランスがおかしいせいだと思っていました。
幾度か手術を繰り返しているうちにすっかり見た目は「The整形した人」という感じになっていましたが、自分ではまだまだ整形しなくてはいけないところがたくさんある!という思考回路になっていました。
最後の方は他に2つの美容外科でも施術をうけていて、いずれも医療ローンを組んでいたので借金地獄に陥り、返済できなくなってついに家族にばれてしまいました。
両親は私を強制的に実家に戻し、年金を切り崩してローンを完済してくれました。
退職して年金暮らしの両親にいい年をして迷惑をかけるなんて・・。
ようやく目が覚めた思いでした。
整形熱が冷めると、自分がとんでもないサイボーグ状態になっていることに気づきました。
今まで美しいと思ってきた幻想は何だったのだろう??
美容外科医のいうがままに顔を身体をいじくってとんでもない化け物になってしまいました。
そこからは鬱な気持ちとの戦い・・。
働いて両親にお金を返さなければいけないのにこんな顔ではどこも雇ってはくれません。それにこの頃には無理な手術が祟って後遺症に苦しめられるようにもなってしまいました。
わらをも掴むおもいで修正手術をしようと検索しはじめて見つけたのがDr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事。
その記事をきっかけにこちらのブログを知りました。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chを含む寄稿記事の中には私のように手術に失敗して修正手術を考えている者を前向きにしてくれる言葉がたくさんあり、本当に救われた気持ちです。
手術をして不要なものなどは取り除いてもらい、整形前のもとの姿に近づくことができました。
整形前より綺麗になったかも(笑)
これで本当に十分、満足です。
両親も「○○(←私)が戻ってきた」と喜んでくれています。
散々美容整形手術を繰り返してしまいましたが、やっぱり自然な笑顔が一番。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を見つけられて本当によかったです。
ありがとうございました。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>幼い頃から兄弟のように育った親友がいるのですか、彼は俳優の○○に似ていてめちゃくちゃイケメンです。
小さい頃から女の子にもてていましたが、小学生のころなどはあまり気になりませんでした。でも高校生くらいになると親友とは真逆にブサイクな自分がいやで仕方なくなりました。自分は○○に出演していた頃の○○にちょっと似た感じです。
学校では女の子からラブレターとかプレゼントとかを親友に渡すよう頼まれる役でした。
そいつはすっごくいいやつなので別にそれはいいのですが、一生親友の日陰みたいな人生を生きて行くのはいやだと思いました。
美容整形なんて女のすることだと思いながら、ついついネットで情報を検索していました。
そして「Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」などの記事をみつけ、このブログにたくさん投稿されている文章を読みました。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事の投稿者の中には男もけっこういて、初めて一般(芸能人とかじゃなくて)の男性でも美容整形を受ける人がけっこういることを知りました。
そして、成功して外見がよくなった話などをみているうちに、自分も絶対整形をして容姿を変えてやるんだという気持ちが燃えてきました。
アルバイトをしてお金を貯めるのにけっこう時間がかかってしまいましたが、くじけそうになったときはDr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を読み返して、整形に成功した人に自分を重ねて頑張りました。そしてついにこの夏休みに手術を受けることになりました。
親友は大学も一緒で相変わらずモテ男ですが、今に近づいてやるからな~!と密かに対抗心を燃やしています。(笑)

<**さん>「Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」などの寄稿記事をたくさん読んだおかげで値段や魅力的なキャッチコピーに引っかかることなく良い美容外科を選ぶことができ、無事に手術に成功することができました。
私ははじめ、手術をうけた美容外科とは別の病院での手術を予定していました。
その病院は値段がとても安く、家からも遠くなくてちょうどいいと思いました。
手術の後は自分で運転して帰るのは危険なので控えるように言われていましたし、だからといって電車やバスなどの公共交通機関を使うのは術後の見た目的に気が引けるし。
家から比較的近い病院ならタクシーでなんとか行けそうなので自分にはうってつけだと思いました。
それにその病院は在籍する医師が「経験豊富」「症例数豊富」とホームページに書いていたから、安心して任せられるなぁって。
でも今にして思えば、自分のクリニックのホームページにはみんないいこと書きますよね(笑)
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を投稿された方の中には美容外科探しに相当時間をかけている方もたくさんいたのですが、私は整形しよう!と決めてから一週間ではじめの病院を決めてしまいました。
もちろん、美容整形手術に失敗してしまう場合があることや、後遺症が残ったりする場合があることをなんとなくは知っていましたが、あまり深刻には捉えていませんでした。
しかし、Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chの記事をきかっけにこのページを知って、参考までに、という軽い気持ちでDr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chを含む寄稿記事をいろいろ読んでいるうちに、これはあまり簡単に即決してはいけないのかもしれない、自分でもっと勉強するべきだと思い始めました。
それから改めて、自分の受けようとしている手術のこと、メリット、デメリット、リスクや後遺症が起こりうる可能性について、麻酔のこと、入院のこと、ダウンタイムのこと、術後にどう過ごすのがいいかということなどなど、いろいろと調べました。
きちんと勉強してよかった。
患者だからといって自分のこれからの人生を左右する手術を受けるのに完全に医者任せなんて絶対に駄目ですよね。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事の中には私と同じ手術をすでに受けた方が手術の感想や術後の経過、体験したことなどをかいてくれていたのでとても参考になりました。
一週間で即決した病院で手術することにならなくてよかったなぁ。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を読んだことで自分にとって最適な美容外科に巡り会え、良い先生に出会い、手術を成功させることができました。
今では毎日鏡をみるのが楽しいですよ。

<**さん>美容整形の手術にあたり「Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」などの投稿がとても参考になりました。
私には年子の妹がいます。
私たち姉妹はとてもよく似ていました。
私は小さい頃からのんびり屋で外見のことは自分が美人とはほど遠いのは分かっていましたが、さほど気にしたことはありません。
思春期の一時期悩んだことはありますが、まわりの友達もどんぐりの背比べみたいなものでしたし、田舎町で外見のことでいじめるような人もいなかったし特に深刻に悩むこともなく今の歳まできました。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの寄稿記事をよんでいると、容姿のことでいじめにあった経験のある方がたくさんいて、改めてよい環境で育ったのだなと思いました。
しかし、妹は昔から完璧主義で気が細かすぎるところがあり、なんでも一番でなければ気が済まず、勉強でも運動でも倒れるほど努力して上位であり続けていました。
大学は東京のかなりいい大学に進学し、私は地元の高校を出てそのまま就職したのでたまの休みしか会わなくなりました。
そして妹が大学二年の夏休みに、東京に遊びに行ったついでに妹のアパートに泊めてもらいに行き久しぶりに会ったときに驚きました。
妹の顔が前とは全然違うおかしなことになっていたのです。
一目見て、どこかをいじったということはわかりました。
でもいじってきれいになるのならまだしも、妹の場合、とっても不自然な顔になっていたんです。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chを含む寄稿記事を読んでも感じたことですが、まだ学生でも美容整形をやる人はたくさんいるんですね。
整形してきれいになれたのならそれでもいいかもしれませんが、整形した末に不自然な顔になってしまっては元も子もありません。
まさに妹がそれでした。
妹に問いただすと、自分の容姿がとてもコンプレックスできれいになりたいと思い美容整形に手を出してしまったのだとか。
そして、医師の勧めるままに何箇所も手術を繰り返しているうちに今の状態になってしまったそうです。
さらに話を聞くと、美容整形を繰り返してローンがかなりの額になっていること、不自然な外見になってしまって学校に通えていないことが分かりました。
妹も無知でしたが、田舎から出てきた二十歳そこそこの娘を甘いエサで釣り、こんな状態にしてしまった美容外科の医者に心底怒りが沸きました。
とにかく、一端学校には休学の手続きをして、今の状態を改善してくれる病院を探していて目にしたのがDr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事でした。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chの記事にあったように美容整形に成功して人生を変えられたという人がいる一方で、Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch以外の寄稿記事にもあったように、手術に失敗してしまった人もまたかなりの数いるとわかり、あらためて美容外科はいいかげんな医者が多いのだと思いました。
そして、おかげさまでよい病院を紹介していただき治療にあたることができました。
もとの状態がひどすぎたので完全にもとにもどったわけではありませんが、だいぶましになり、もともとの外見よりかなり可愛くなった部分もあって妹も満足したようです。
でももう二度と美容整形はしないといっていました。
Dr.高橋金男<ゴールドマンクリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を読ませていただいたこと感謝します。ありがとうございました。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •