•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch

Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch・・当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが「Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」にまつわる記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

原稿料などをお支払いすることはできませんが何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)
なお、メッセージはほぼ原文のまま載せてありますが、概要をわかりやすくするために主要部分だけは今回募集のテーマ「Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」に置き換えてみました。ですから、置き換えが強引すぎ文章の流れが不自然になってしまった部分があるかも知れません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>先日、無事に美容整形の手術を終えることができました。
この度は大変お世話になりました。
「Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」の記事からこのブログを知ることができてよかったです。
手術を終えてしまった今だからこそ、手術が終わったー!ってサラリと言えますが、ここまでには私なりに大きな苦悩がありました。
私は今までに合計9回もの美容整形手術を受けています。
その中にはプチ整形といわれるものも含まれますが、5回はメスを入れる整形手術です。
私はいわゆる美容整形依存症といわれる状態だったのだと思います。
はじめは最もコンプレックスに思っていた箇所だけ手術するつもりだったのですが、カウンセリングに訪れた美容外科で医師から「ここも一緒に整形した方がきれいになれるよ」と言われ、まったくやるつもりでなかった箇所まで一緒に手術をしてしまいました。
しかし、結果に納得がいかず再度カウンセリングを受けると(愚かなことに同じ美容外科の同じ医師のもとに3年も通いました)また別の箇所を指して「ここもやったほうがいいね」。そして言われるままに手術。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を読んでこのブログを早く見つけていれば良かったのですが、その頃の私は完全にそのクリニックのドクターのことを信頼していたので納得のいかない容姿にならないのは自分の顔や身体のバランスがおかしいせいだと思っていました。
幾度か手術を繰り返しているうちにすっかり見た目は「The整形した人」という感じになっていましたが、自分ではまだまだ整形しなくてはいけないところがたくさんある!という思考回路になっていました。
最後の方は他に2つの美容外科でも施術をうけていて、いずれも医療ローンを組んでいたので借金地獄に陥り、返済できなくなってついに家族にばれてしまいました。
両親は私を強制的に実家に戻し、年金を切り崩してローンを完済してくれました。
退職して年金暮らしの両親にいい年をして迷惑をかけるなんて・・。
ようやく目が覚めた思いでした。
整形熱が冷めると、自分がとんでもないサイボーグ状態になっていることに気づきました。
今まで美しいと思ってきた幻想は何だったのだろう??
美容外科医のいうがままに顔を身体をいじくってとんでもない化け物になってしまいました。
そこからは鬱な気持ちとの戦い・・。
働いて両親にお金を返さなければいけないのにこんな顔ではどこも雇ってはくれません。それにこの頃には無理な手術が祟って後遺症に苦しめられるようにもなってしまいました。
わらをも掴むおもいで修正手術をしようと検索しはじめて見つけたのがDr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事。
その記事をきっかけにこちらのブログを知りました。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chを含む寄稿記事の中には私のように手術に失敗して修正手術を考えている者を前向きにしてくれる言葉がたくさんあり、本当に救われた気持ちです。
手術をして不要なものなどは取り除いてもらい、整形前のもとの姿に近づくことができました。
整形前より綺麗になったかも(笑)
これで本当に十分、満足です。
両親も「○○(←私)が戻ってきた」と喜んでくれています。
散々美容整形手術を繰り返してしまいましたが、やっぱり自然な笑顔が一番。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を見つけられて本当によかったです。
ありがとうございました。

<**さん>ずっと美容整形に興味がありましたが、医療事故のニュースを耳にしたり、テレビ番組で美容整形に失敗して悲惨な人生を歩まなければならなくなった人を紹介しているのをみたりして躊躇していました。
しかし、「Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」の記事を見てこのブログの存在を知り、きちんとした医師に託しさえすれば美容整形は安全に行えるものなのだと確信して整形を決意しました。
一般の外科手術、たとえば盲腸の手術一つとっても名医と下手な医者がいるように、美容整形でも医療事故を起こしたり、失敗を繰り返す下手な医者がいる一方で名医も必ずいるんですよね。
そしてその名医に手術してもらいさえすれば、美容整形だって安全に成功させることができるんです。
そのことは分かっていたのに、名医の探し方が分からず二の足を踏んでいました。
こういう状態なのは私だけではなく、美容外科の探し方、執刀医の決め方が分からず迷っている方はたくさんいるのだとい思います。
美容目的の手術という特性上、オープンにすることができない心理的要素が美容外科、美容外科医探しをより困難にさせているようにも思います。
2ちゃんねるなどの掲示板では、すでに手術を受けて失敗してしまった方の体験談などもよく目にしますが、私はDr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chを含む寄稿記事を運良くみつけることができて、手術をうけてしまう前にこのブログに出会えて本当にラッキーだったと思います。
じつはこれまでに3つの美容外科にカウンセリングに行ったことがあるのですが、1つ目の美容外科は医師の説明が不明瞭で、患者にきちんと手術内容を説明しようという意志が感じられず、専門用語ばかり使っての早口の説明に耐えきれずパス。
2つ目の美容外科はカウンセリングをした医師と手術をしてくれる執刀医が別ということで安心して任せられずにパス。
3つ目の美容外科は先生は非常に優しい雰囲気の人だったのですが、いかんせん症例数が少なすぎて、唯一見せてくれた症例写真もいつの写真??と思うほど古いものだったので、技術が疑わしくてパス。
カウンセリングに行った美容外科が3つともこんな具合だったので、信頼できる医師はどこにいるのか、どうやったら巡り会えるのかとサジを投げかけていたときに偶然開いたのがDr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chの記事が載っているページでした。
やっぱり世の中にはきちんとした技術を持った美容外科医もいるんだ!
信頼して任せられる先生もいるんだ!
という確信が持てていままでの苦労が報われる思いでした。。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事が大変参考になったので、私の手術が無事に済んだら、私の体験談も是非寄稿させていただきたいと思っています。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>先日、手術をしてきました。
おかげさまで無事に終えることができ、今は毎日とても楽しく過ごしています。
家庭を持つことより仕事仕事で生きてきました。
長く付き合った彼もいましたが、結婚したら家庭に入ることを求められ、いままで重ねたキャリアを捨てることができずに仕事を選びました。
私は男性には不自由しなかったので、しようと思えばいつでも結婚できるという自負がありました。
しかし、40歳を過ぎるとパタリと声をかけられることはなくなりました。
美容にはかなりお金も手間もかけて気をつけてきたつもりなのになぜだろう?
やはり年には勝てないのでしょうか?
そして脳裏に美容整形という選択肢が浮かぶようになりました。
エステや美容皮膚科はよく行きますが美容整形となると少し敷居が高いように感じました。
とえいあえずネットでの情報収集から始めようと思い「Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」の記事を目にしました。
こちらのブログなら信頼に足ると思い、読者の方の寄稿記事にも目を通しました。
みなさん、様々な思いから美容整形を受けておられるんですね。
そして、美容整形にはいままで関心を寄せてこなかったので知らなかったのですが、Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を読んで、現在ではこんなに豊富な美容手術の種類があることを知りました。
私の若い頃は美容整形といえば目や鼻や豊胸くらいしかなかったように思うのですが、私が知らなかっただけでしょうか?
興味の沸く手術も多くあり、もう少し若い頃に気づいてやっておけばよかったなとも思いました。
でも、このタイミングで知ることができたのは幸運かもしれません。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事を寄せられた方の中には私よりずっと年配の方もいらっしゃいましたし、美を求めるのに年齢や性別の制限はないと思っています。
そして、相談させていただき、2ヶ月前についに手術を受けてきました。
術後しばらくはダウンタイムのため人に会えないのが少々苦ではありましたが、なんとか工面してそれも乗り切りました。
きれいになった自分をみると心まで10歳若返った気分になります。
また男性から声をかけられるようにもなりましたよ。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事の中で同じようなことを口にされている方がいましたが、声をかけられるようになるのは単に外見が変わったからというのではなく、きれいになったことで自分の心が華やいでいるのを周りが嗅ぎつけるのだと思います。
アラフォーなんて言われる年齢ではありますが、まだまだこれからが女盛り。
まだまだキャリアウーマンとしての人生を楽しみたいと思います。

<**さん>美容整形手術にあたり「Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」などの記事を参考にさせていただきました。
私の母はミスコンが大好きで若い頃はいろいろなミスコンで優勝したり受賞したりしていたそうです。
美しい母は私の誇りでしたが、私は父に似たせいかとても母と親子とは思えないほど可愛くありません。
若い頃、ミスコンの常連だった母ですが私を出産してからは専業主婦に徹していました。しかし、最近”美魔女”などという言葉が流行って、年齢を重ねてもなお美しい女性のコンテストなどが開催されていることに闘志を燃やした母がまた自分磨きを始めています。
私は自分の容姿に対して半ばあきらめていて、「悟り世代!」といわれてしまうかもしれませんが、結婚できないほどではないからまぁいいや、適度に恋愛して、適度に幸せになれればそれでいいや~くらいの気持ちでいました。
しかし、母が40半ばを過ぎてものすごく努力してどんどんきれいになっていくのをみて触発され美容に目覚めました。
美容と健康にいい食事をとったり、エクササイズをして身体を鍛えたりしましたが、やはり元が悪い顔は母のようには美しくなれず。
そこでその元を変えてやろうと美容整形に興味を持ちました。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chの記事がたまたま目にとまり、他の投稿者の方の記事もいろいろ読みました。
美容整形について無知に近かったので、いろんな情報が一気に収集できてとても役に立ちました。
両親に「整形したい」というとはじめは大反対だったのですが、私も軽い気持ちではなかったので毎日のように説得を続け、このブログを見せてDr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事も読んでもらい、ようやくOKをもらいました。
そして手術。仕上がりにはとっても満足しています。
父は積極的に会社の人に私を紹介するようになったし、母には「今度美人母娘のコンテストに一緒に出よう!」と誘われています。オーバーかな(笑)
整形して感じたのは、美人だとなんやかんや得するなぁ~ということ。
ミスコンなんてくだらない!と思っていたけど、今は美しいものを愛でるのはいつの時代も世の常なんだから自然なことだと思います。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの寄稿記事のおかげで両親のOKを得られて整形手術ができたし、私の美意識も以前と大きく変わりました。
毎晩寝る前に、食パンの上にバターと白砂糖をたっぷりかけて食べていたなんて信じられない(笑)
美しいこと、美しさを求めることって素敵な生き方だと思います。

<**さん>美容整形を受けるために5つの美容外科クリニックでカウンセリングを受けました。
私は「Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2ch」の記事に出会わなければ自分でも完全に納得のいかない手術を受けていたかもしれません。
私は完璧主義すぎるのかもしれませんが、自分の受けたいと思っていた手術で口コミ評価がよく、症例数が多く、医師の経歴が確かで、過去に医療事故がない美容外科をネットで探し出してピックアップし、一つずつカウンセリングに行きました。
さらにその担当医が実際に執刀した患者の術前術後の症例写真を見せてもらって、手術する美容外科を決定することにしていました。
やはりネットの口コミ評価だけではなく、実際で自分の目で見ることは大切ですね。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの記事の中にもネットの評価は参考程度にしたほうがいいと書かれていたけど本当です。
ネットで誠実で親切で優しい先生と書かれていて期待していったけど、実際はこちらの話をろくに聞かないで他院の医師をこき下ろして、自分の手がけた手術の自慢ばかりしている医師とかもいました。
こちらは別に、自慢話を聞きに来たわけじゃないから!
そういう人柄を見てしまうと、いくら症例数が豊富でもこの医師にはやってほしくない!って思っちゃいます。
他にも手術のリスクや後遺症についてあまり説明したがらない医師。
医者から話そうとしないので、こちらからリスクや後遺症について聞くと、
「うちを信用していないみたいですね」とムッとされました。
ありえないです。患者に手術のメリットだけではなくて、リスクやデメリットまで説明しておくのは当然だと思います。
そんな感じで5つの美容外科クリニックをまわっても完璧にこの人がいい!と思える医師に出会うことができず、中でもまだマシな印象だったクリニックに決めようとしていました。そんなときに運良くDr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chの記事をみつけ、このブログを知りました。
妥協したクリニックで手術してしまわなくてよかった。
実はもうすでに予約も取っていたのですが、Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chなどの寄稿記事を読んだ結果、その予約してあったクリニックは即キャンセルしました。やはり、「この医師でもいいかな」ではなく「この医師に手術してほしい!」と思える医師に手術してもらうべきですね。
おかげさまで理想の医師に出会うことができ、先日無事に手術を終えることができました。
今はまだダウンタイム中ですが、確実にいい感じになっているのがわかってとてもうれしいです。
Dr.南晴洋<南クリニック>体験談 下顎プロテーゼ挿入 2chを含む寄稿記事は手術を受ける上でとても参考になりました。
手術のことや術後の経過などを細かく書いてくださっている記事も多いので手術のことなどイメージしやすく、一人でも安心して受けられました。
来月には手術して初めて彼氏に会います。
なんて言われるかな?
きれいになったっていってくれるかな??
とても楽しみでドキドキしています。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •