•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch

Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch・・当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが「Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch」にまつわる記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

原稿料などをお支払いすることはできませんが何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)
なお、メッセージはほぼ原文のまま載せてありますが、概要をわかりやすくするために主要部分だけは今回募集のテーマ「Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch」に置き換えてみました。ですから、置き換えが強引すぎ文章の流れが不自然になってしまった部分があるかも知れません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>「Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch」の記事を読んだのがきっかけでこのブログにたどり着くことができ繰り返してきた美容整形を終着させることができました。
私は母にいわせると”美容整形依存症”だそうです。
でも、私自身はそうではないと思っています。
一カ所治したら、あそこも、ここも、と気になってきて美容整形を繰り返してしまうのが美容整形依存ですが、私の場合はなりたい顔の理想が明確にあり、そうなりたいと思って美容整形を受けてきましたが、何度やってもその顔にたどり着けなかったから手術を繰り返す結果になってしまったんです。
だから、今回紹介していただいた美容外科で手術を受けて、ようやく理想の顔を手にいれることができたらもう美容整形を受けたいという欲求はなくなりました。
かつての私のように、美容整形手術を繰り返しても理想の顔になれなかったという方はけっこういるみたいですが、逆にDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの寄稿記事にみられるように、一度で手術に成功してなりたい顔になれた人もいるなんてなんだかうらやましいです。
なぜ私はなんど手術を繰り返しても望む顔になれなかったかというと、ひとえに医師の技術力不足だったのだと思います。
だからといって適当に美容外科や執刀医を選んできた訳ではありません。
ネットの評判や口コミや体験者の方のブログの情報を頼りに、その道の専門医を選び、カウンセリングでも自分の理想を医師と共有できるように写真などを持参して行きました。
それでも納得いく結果にはならず。
美容外科医ってあまり上手でない人が多いように思います。
それなら普通の形成外科医にお願いした方がきれいに成功するのではないかと思ったのですが、病気の治療にあたる形成外科医が美容目的の手術をしてくれるはずがないし。。
だからDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの寄稿記事に書かれていたように一度で成功できた人はよっぽど運が良かったか、相当苦労して真の名医を探し当てることができた人なんだろうなって。
私は合計すると10回に近い整形手術を受けてきましたが、手術を受けるたびにかなりの費用が必要だったため、正社員で実家ぐらしなのに貯蓄は0。
母や家族からいいかげんにしなさい!とあきれられていましたが、どうしてもコンプレックスを解消して理想の顔になりたかったんです。
最終的にはDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chの記事を読んだのが切っ掛けでこのブログに出会い手術を成功させることができましたが、もし出会えていなかったら今頃どうなっていたのか。
確かに美容整形依存症といわれても仕方がないくらい、私の理想の美への探求心は度を超していたのかもしれませんが、おかげでなりたい容姿になれた今はとても幸せです。
ただ、今まで無駄な美容整形にお金をつぎ込みすぎてきたので、もっと早くDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chの記事を読んでいたらと思うと悔やまれます。。
でも結果オーライと考えるしかないですね。

<**さん>美容整形手術をうけるにあたり「Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch」などの記事を大変参考にさせていただきました。
外見についてはずっと悩んできましたが、美容整形というものへの抵抗がどうしても拭いきれずにいました。
女優やモデルなどの芸能人で美容整形を受けている人はネットで散々に叩かれていますし、バラエティ番組でも司会者などに「おまえ、いじってるだろ?」などとからかわれて周囲が笑っているのをみると、美容整形というのは世の中からこんなふうに思われているのか、自分ももし美容整形を受けたら”いじっちゃった人”という偏見の目で周囲から見られるのではないか。
このようにDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事を読む前は”美容整形は良からぬもの”という固定観念を持っていました。
ですが、今となっては自分こそが美容整形に対して強い偏見を持っていたのだと思います。美容整形は自由診療の範囲であり、保険診療では受けられません。
つまり病気ではなく、心身ともに健康な生活をおくるために”必要ではない”ものにカテゴライズされているのです。
たしかに、深刻な病と闘う人から見れば外見や容姿に対する悩みなんて贅沢なのかもしれません。
しかし、その外見や容姿の悩みで私は一度しかない青春期を台無しにしてきたようなものなのです。
周りの誰よりも醜い容姿を持って生まれてきた自分をずっと嘆いて生きてきました。
クラスで一番ブスと言われ続けた学生時代、合コンに声すらかけられなかった20代、初めてつきあった彼は友達や家族に私のことを紹介するのを嫌がりました。
Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事を読む前は醜い容姿のせいで苦しみながらも、美容整形に対する偏見のせいで美容整形に踏み切ることもできないという状況でした。
しかし、Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事を読み美容整形について真剣に悩み考えている人たちがたくさんいることを知り、容姿のことで悩んでいながらも美容整形に対して偏見を抱いていた自分を恥じました。
美容整形は悪いことじゃないんだ。
人から後ろ指を指され笑われるようなことじゃないんだ。
綺麗になりより自分らしい生き方をするための一つの手段であり努力の形なのだ、と思うことができるようになりました。
そして、今後の人生をより自分らしく生きるために、台無しにした青春期の分もこれからの人生で幸せになるために、美容整形手術を決意しました。
偶然目にしたDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chの記事をきっかけに自分のくだらないこだわりを捨て、人生を変えるきっかけをつかむことができました。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>美容整形を受けるために5つの美容外科クリニックでカウンセリングを受けました。
私は「Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch」の記事に出会わなければ自分でも完全に納得のいかない手術を受けていたかもしれません。
私は完璧主義すぎるのかもしれませんが、自分の受けたいと思っていた手術で口コミ評価がよく、症例数が多く、医師の経歴が確かで、過去に医療事故がない美容外科をネットで探し出してピックアップし、一つずつカウンセリングに行きました。
さらにその担当医が実際に執刀した患者の術前術後の症例写真を見せてもらって、手術する美容外科を決定することにしていました。
やはりネットの口コミ評価だけではなく、実際で自分の目で見ることは大切ですね。
Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事の中にもネットの評価は参考程度にしたほうがいいと書かれていたけど本当です。
ネットで誠実で親切で優しい先生と書かれていて期待していったけど、実際はこちらの話をろくに聞かないで他院の医師をこき下ろして、自分の手がけた手術の自慢ばかりしている医師とかもいました。
こちらは別に、自慢話を聞きに来たわけじゃないから!
そういう人柄を見てしまうと、いくら症例数が豊富でもこの医師にはやってほしくない!って思っちゃいます。
他にも手術のリスクや後遺症についてあまり説明したがらない医師。
医者から話そうとしないので、こちらからリスクや後遺症について聞くと、
「うちを信用していないみたいですね」とムッとされました。
ありえないです。患者に手術のメリットだけではなくて、リスクやデメリットまで説明しておくのは当然だと思います。
そんな感じで5つの美容外科クリニックをまわっても完璧にこの人がいい!と思える医師に出会うことができず、中でもまだマシな印象だったクリニックに決めようとしていました。そんなときに運良くDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chの記事をみつけ、このブログを知りました。
妥協したクリニックで手術してしまわなくてよかった。
実はもうすでに予約も取っていたのですが、Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの寄稿記事を読んだ結果、その予約してあったクリニックは即キャンセルしました。やはり、「この医師でもいいかな」ではなく「この医師に手術してほしい!」と思える医師に手術してもらうべきですね。
おかげさまで理想の医師に出会うことができ、先日無事に手術を終えることができました。
今はまだダウンタイム中ですが、確実にいい感じになっているのがわかってとてもうれしいです。
Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chを含む寄稿記事は手術を受ける上でとても参考になりました。
手術のことや術後の経過などを細かく書いてくださっている記事も多いので手術のことなどイメージしやすく、一人でも安心して受けられました。
来月には手術して初めて彼氏に会います。
なんて言われるかな?
きれいになったっていってくれるかな??
とても楽しみでドキドキしています。

<**さん>一年半ほど前に美容整形を受けました。
その際には「Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch」などの寄稿記事にとても励まされました。
手術に成功してから人生で初めて男性と付き合い、来月その彼と入籍します。
勇気を出して美容整形手術をうけて本当によかった。
大変なこともありましたが、あの手術で人生を変えることができたと思っています。
私は子供の時から自分に自信がなく、とくに外見に関しては強いコンプレックスを抱いていました。高校生くらいからメイクの魅力にはまりメイクである程度化けることができることを覚えましたが、やはりコンプレックスは消えず。
素の顔を隠すために今考えると相当濃いメイクをして学校にも通っていました。
男の子から告白されたこともありますが、いつかスッピンを見せなければならないときがくるのが恐怖で断ってしまっていました。
メイクの専門学校に行き、その後はメイクのアシスタントとして働きました。
モデルさんや女優さんのメイクにもよく同行するのですが、メイクアップアーティストとして仕事の喜びややりがいを感じる一方で、モデルさんや女優さんはスッピンも本当にきれいな人が多いので、自分の醜い素顔と比較してしまって絶望的な気持ちを感じることも多くありました。
Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事を投稿された読者の中にも最初は美容整形に抵抗を持っていたという方が多かったように思いますが、私もまたその一人で、きれいになりたいけれど整形までするのはなんだかいけないことをするような気がして、なかなか整形しようという勇気はでませんでした。
美容整形を受けることになったのはあるモデルさんのメイクを担当した時でした。
そのモデルさんのアイメイクをしているときにまぶたに不自然な傷跡のような線があることに気付きました。
するとモデルさんは悪びれる様子もなく「整形したあとが残ってるんで見えないように消してください」と。
それから注意してモデルの方たちの顔をみているうちに美容整形を受けている人が結構いるらしいことが分かってきました。
そのことがきっかけで美容整形に興味が沸き、調べていて見つけたのがDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chの記事でした。Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch以外の寄稿記事も読みましたが、寄稿された方たちはみんな自分の容姿について真剣に悩んで改善する道を探していました。
それらを読んでいるうちに、美容整形は決して悪いことではないのではないか、自分らしくより良く生きるための一つの道なのではないかと考えが変わってきました。
そして仕事を独立したタイミングで手術。
無事に成功して今では自分の容姿に自信を持っています。
外見に自信を持つと心も変わりますね。
以前より積極的で明るくなれたように思います。
運命の人に会えたのも美容整形をきっかけに心身ともに生まれ変われたおかげだと思っています。
Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事を投稿してくれた方々にはとても感謝しています。

<**さん>「Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2ch」などの記事を読んだことがきっかけとなり美容整形手術を受けて無事に成功させることができました。
私はすでに結婚しており一児の母です。
学生時代からずっと容姿にコンプレックスを持っていましたが、同級生であった主人と結ばれて結婚。
息子を授かりました。
実はどうしても美容整形で治したいところがあったのですが、美容整形を受けようと思ったタイミングで息子を授かり、そのままやらずじまいになっていました。
息子が小学校に入学し、ようやく自分に手をかけられる時間が少し戻ってきました。
もともと肌の手入れや身体のケアは念入りにしていたのですが、子育て中は自分にかけられる時間はまったくといっていいほどなくて気づけばすっかりおばさんに。
既婚者であっても母親であってもやはり女なので、きれいになりたい、きれいでいたいという気持ちが高まって、何年ぶりかにまた美容整形について調べだしたときに目にしたのが同じDr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事でした。
他の口コミサイトとは少し違うな~と思い目に留まったのですが、営利目的のブログではないと分かり、ここの寄稿記事なら信頼できそうだとおもい、Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの寄稿記事の他にもかなり拝見しました。
投稿者の中には私と同じ悩みを持つ方もたくさんいて体験談などには非常に共感できましたし、また手術の詳細や経過を書いてくれている方もいてとても参考になりました。
安心して任せられる先生も分かり、私の心は美容整形を受けることにほとんど決まっていたのですが、夫や子供がどう思うかということが心配でした。
手術や入院のために何日か家をあけることになるかもしれませんし、夫と子供の賛成がなくてはできないと思い、正直に今まで自分が容姿にコンプレックスを抱えていたこと、Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事をきっかけに美容整形を決心したこと、ぜひ協力してほしいことなどを話しました。
夫は「安全に手術ができて、○○(←私です)が幸せになるならかまわないよ」
息子は「ママがきれいになるとぼくもうれしいからいいよ」
といってくれました。
本当にこの主人と結婚して良かった、この息子を授かって幸せだと思った瞬間でした。
そして家族の協力のもと、無事手術を受けることができました。
手術から半年が経過した今、自分の容姿にとても満足しています。
子供が生まれてからはとにかく、汚れてもいい服、動きやすい格好、歩きやすい靴、などおしゃれのことなど忘れていましたが、最近おしゃれをして出かけたり、人と会ったりするのが楽しくなりました。
新しく仕事も始め、家のことに仕事にと、また生き生きとした自分を取り戻せた気がします。
Dr.阿部聖孝<横浜エーブクリニック>体験談 アゴ縮小術 2chなどの記事を読んだことで美容整形を決心し、それによってフレッシュな一日一日を過ごせています。
今、とても幸せです。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •