•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch

Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch・・当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが「Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch」にまつわる記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

原稿料などをお支払いすることはできませんが何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)
なお、メッセージはほぼ原文のまま載せてありますが、概要をわかりやすくするために主要部分だけは今回募集のテーマ「Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch」に置き換えてみました。ですから、置き換えが強引すぎ文章の流れが不自然になってしまった部分があるかも知れません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>「Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch」の記事を読んだことがきっかけで美容整形に関して正しい判断がくだせるようになったと感謝しています。
わたしはタレントの卵です。
芸能界を目指して一応事務所にも入っているのですが、あまり美人ではないので、いつも事務所の人に「お前はルックスが足りないから仕事が取れない」「お前のルックスではこのオーディションは無理」などと心ない言葉をぶつけられています。
でも芸能界は芸人でもない限り、ルックスが一番大切なのは分かっているので容姿が足りない自分が悪いんだと思い、ダイエットしたり、エステに通ったりして自分でできる限りのきれいになるための努力はしたのですが、あまり変わることができませんでした。
もう、私の場合は整形手術をしないとどうにもならないんだと思い、手術を受けられる美容外科を探しはじめました。
でも美容整形はどこもとても高額で、私は一人暮らしをしながらアルバイトをして生活をしていて、タレントになるためのレッスンもいくつも受けているので本当にお金がなくて、見つけた中で一番安い美容外科に決め、手術の予約までしていました。
しかし、手術まであと3日というときにネットをしていてDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの記事をみつけて読みました。
Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chの記事は整形をして美しく生まれ変われた方の体験談でしたが、興味を持ってDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch以外の寄稿記事なども読んでいるうちに、自分がとても危険なことをしようとしていることに気がつきました。
投稿者の中には私のように値段だけで美容外科を選んで失敗してしまったり、深刻な後遺症が残ってしまったりしている方が何人もいて、手術3日前の今さらキャンセルしたらキャンセル料がかかるけれど、手術に失敗して一生を台無しにするわけにはいかないと思い、すぐに電話してキャンセルしました。
改めてDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの記事をじっくり読んで、美容整形はきちんとした医師の元で安全に手術すればとても効果の得られる手段であることが分かったし、やはり格安の美容外科を危険と感じてキャンセルした自分の決断は正しかったのだと確信しています。
あのまま格安の美容外科で手術を受けてしまっていたら、きっと望まない結果になってしまっていたと思う。
キャンセル料は勉強代だと思ってあきらめることにしました(笑)
今でも美容整形を受けてきれいになりたいという気持ちは変わりません。
でも受けるからには金額が高くても最高の名医の先生にお願いして絶対に成功させたいと思っています。
どのくらいかかるかは分かりませんが、今から手術のために少しずつ貯金していくつもりです。
Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの記事を読んで本当に腕のいい医者に託す大切さが分かってよかった。
そして間違った道にいかなくて本当に良かったです。
体験談などを赤裸々に投稿してくれた方たちに感謝しています。

<**さん>もう十年以上前に美容整形手術を受けて失敗、一生この容姿とともに生きていかなければいけないものだとあきらめていました。
「Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch」の記事を見かけて気になり、読んだおかげでこちらのブログサイトを知ることができ、その後手術を受けたことのより長年の苦しみから解放されました。
おかげさまで今は毎日明るい穏やかな気持ちで過ごしています。
また、外見が改善されたことで、新しいことを始める意欲も沸いてきました。
再手術をうけるにあたり、Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの寄稿記事も大変参考になりました。
投稿してくださった読者の皆さまにもとても感謝しています。
私は十年以上前にある美容外科で美容整形の手術をうけました。
今でこそ、男性専門のエステや男性用ネイルの店などがあり、男の美容も広まりつつありますが、当時はまだ男性が美容整形するのが珍しい時代だったように感じています。
現に私が術前のカウンセリングに行ったときも、女性スタッフが物珍しそうにジロジロみたり、コソコソ話したりしていましたので、そのクリニックでも手術を受ける男性はとても少なかったのではないかと思います。
インターネットこそ広まりつつあったものの、すべての美容外科がホームページを持っているわけではなかったあの時代。
今でこそ、Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの寄稿記事で実際に手術をうけた人たちの感想や体験談を簡単に目にすることができますが、あの時は手術してもらう美容外科を探すためには新聞や雑誌の広告や数少ない書籍を頼りに、自分の足を使ってカウンセリングに行くしか方法はありませんでした。
そして、ある美容外科に決め手術。
見事に失敗してしまいました。
別の美容外科で修正手術も受けましたがますますおかしくなるばかりで、結局泣き寝入り。
醜い容姿がさらにおかしくなった状態で今まで生きてきました。
散々痛い目にあったのですっかり美容整形から心が離れていましたが、テレビで昔美容整形に失敗した女性が現代の技術で治療を受けて改善していく映像をみて、もしかしたら自分の容姿も手の施しようがあるのではないかと考えるようになりました。
そして、久しぶりに美容整形についてネット検索していて見つけたのがDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chの記事でした。
一度、修正手術にも失敗しているので美容外科医に対する信頼はゼロで、はじめは本当に大丈夫なのかと疑ってかかりましたが、管理人さんの親切な返信メールでの対応、またDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの寄稿記事で再手術に成功した話などを読んでいるうちに、もう一度信じて手術をしてみたいと考えるようになりました。
そして今では手術を受けて本当に良かったと思っています。
正直、ここまで改善されるとは思っていませんでした。
あのとき、自分が手術した美容外科がたまたま悪かったのか、医療が進歩したからなのか、おそらく答えはその両方なのでしょうが、あと十数年、整形手術を受けるのを遅らせる判断をしていればこの長い時間の苦しみはなかったのに・・。
どれだけ後悔しようとも、失われた時間は取り戻せませんね。
容姿が改善されたことに感謝して今を大切に生きようと思います。
相談にのってくださった管理人さん、Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの記事を寄せてくれた読者の皆さま、ありがとうございました。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>長い間自分の容姿のことで悩んできました。
「Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch」の記事を見つけて読んだことがきっかけでこちらのブログを知り、先日手術を無事に終えることができました。
私は高校生の頃から整形したいという思いがあって、その頃から美容整形についてネットで検索したりしていました。
しかし、実際に踏み出す勇気はなく、しかも美容整形はどれも高額なのでまだ学生の私にはそんなお金があるはずがなく、ただ美容整形をしたらこんなふうになれるかも、あんなふうになれるかも、想像して憧れているだけでした。
もし、この頃にDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chの記事を見つけてこのブログの存在を知っていたら、親に借金してでも美容整形に踏み切っていたかもしれません(笑)
しかし私はそのまま大学にあがり、大学生の頃に息子を授かり出産。
結婚はしませんでしたので、女手一つで息子を育てました。
現在、息子は高校生。
まだまだこれから学費はかかりますが、ひとまず手はかからなくなり、自分と向き合う時間が増えました。
思いがけなく早いスピードで母親になってしまった私には青春というものがほとんどありませんでした。
同年代の子がおしゃれして合コンにデートにと楽しんでいるときに子育てとお金を稼ぐための仕事でいっぱいいっぱいでしたから。
そして今になりもう一度女としてきれいになりたい、輝きたいという気持ちが芽生えました。
美容整形について改めて検索し始めてDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chの記事を見つけて、その他の寄稿記事も拝見しました。
この年齢で美容整形となるとリスクなども多いのではないかと心配していましたが、Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの記事を投稿された読者の方の中には、私よりも年配の方も多く、術前にドクターをよく話し合えば、年齢を重ねてからの美容整形でも安心して任せられるのだと感じました。
高校生の息子にもありのままを話そうと思い、美容整形を受けようと決意したことを話すと反抗期真っ盛りの息子は少し驚いた様子でしたが「いいんじゃない?」と一言。
手術当日にはラインで応援スタンプまで送ってくれました(笑)
手術は無事に済み、仕上がりには大変満足しています。
Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chの記事を見つけたおかげで20年越しの念願の手術に踏み切れて本当にうれしいです。
青春期のなかった私がもう一度女としての気持ちを取り戻せたような気がしています。
最近、まわりから気のせいかも知れませんが「きれいになったね」「若返ったんじゃない?」といわれることが増えました。
「きれい」なんて人から言われたの、何年ぶりだろう。
女を幸せにする魔法の言葉ですね!

<**さん>一年半ほど前に美容整形を受けました。
その際には「Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch」などの寄稿記事にとても励まされました。
手術に成功してから人生で初めて男性と付き合い、来月その彼と入籍します。
勇気を出して美容整形手術をうけて本当によかった。
大変なこともありましたが、あの手術で人生を変えることができたと思っています。
私は子供の時から自分に自信がなく、とくに外見に関しては強いコンプレックスを抱いていました。高校生くらいからメイクの魅力にはまりメイクである程度化けることができることを覚えましたが、やはりコンプレックスは消えず。
素の顔を隠すために今考えると相当濃いメイクをして学校にも通っていました。
男の子から告白されたこともありますが、いつかスッピンを見せなければならないときがくるのが恐怖で断ってしまっていました。
メイクの専門学校に行き、その後はメイクのアシスタントとして働きました。
モデルさんや女優さんのメイクにもよく同行するのですが、メイクアップアーティストとして仕事の喜びややりがいを感じる一方で、モデルさんや女優さんはスッピンも本当にきれいな人が多いので、自分の醜い素顔と比較してしまって絶望的な気持ちを感じることも多くありました。
Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの記事を投稿された読者の中にも最初は美容整形に抵抗を持っていたという方が多かったように思いますが、私もまたその一人で、きれいになりたいけれど整形までするのはなんだかいけないことをするような気がして、なかなか整形しようという勇気はでませんでした。
美容整形を受けることになったのはあるモデルさんのメイクを担当した時でした。
そのモデルさんのアイメイクをしているときにまぶたに不自然な傷跡のような線があることに気付きました。
するとモデルさんは悪びれる様子もなく「整形したあとが残ってるんで見えないように消してください」と。
それから注意してモデルの方たちの顔をみているうちに美容整形を受けている人が結構いるらしいことが分かってきました。
そのことがきっかけで美容整形に興味が沸き、調べていて見つけたのがDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chの記事でした。Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch以外の寄稿記事も読みましたが、寄稿された方たちはみんな自分の容姿について真剣に悩んで改善する道を探していました。
それらを読んでいるうちに、美容整形は決して悪いことではないのではないか、自分らしくより良く生きるための一つの道なのではないかと考えが変わってきました。
そして仕事を独立したタイミングで手術。
無事に成功して今では自分の容姿に自信を持っています。
外見に自信を持つと心も変わりますね。
以前より積極的で明るくなれたように思います。
運命の人に会えたのも美容整形をきっかけに心身ともに生まれ変われたおかげだと思っています。
Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの記事を投稿してくれた方々にはとても感謝しています。

<**さん>「Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2ch」の記事を読んでこのブログをみつけようやく美容外科探しに終止符を打つことができました。
私は7年前に海外で美容整形手術を受けて失敗してしまいました。
それから修正してくれる病院を求めて日本で2度手術を受けましたが(別々の美容外科です)、治るどころかますます不自然な状態になってしまいました。
もう、美容整形というのはこういうものなのか?顔や身体にメスを入れてきれいになろうとしたこと自体間違いだったのかとさえ思いました。
でもネットで見る美容外科の症例写真はきれいに改善されたものばかりだし、やはり自分の選んできた美容外科が悪かったのか・・?
完全に途方にくれていたときにたまたま開いて読んだのがDr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chの記事でした。
そしてこちらのブログに相談させていただき、教えていただいた美容外科で手術。
ようやく、7年ぶりに日なたを歩ける姿になれました。
7年前に海外で美容整形手術を受けてたときは、この手術が終わったらあそこも、ここも手術したい!と思っていましたが今ではまったくそうは思いません。
技術が確かな美容外科の先生に手術してもらえればきれいになれることは分かりましたが、美容整形に失敗しつづけ日陰を選んで歩くようにしてすごしてきた7年間。
この時間が普通であることの尊さを教えてくれたような気がします。
美人でなくても、たとえコンプレックスがあっても、家族や友達と普通に笑って同じ時間を過ごすことができる、これだけで私は十分です。
Dr.飯田秀夫<湘南美容外科>体験談 顎短縮手術 2chなどの寄稿記事から有意義な情報と完璧を求めすぎない適度な構えが必要ということを教えてもらった気がします。
適度なあきらめの気持ちが整形地獄に陥るのを防いでくれたように思います。
とにかくこの7年間は人と会うのを避けて生きてきたので時間が止まったようでした。
この都度、手術にやっと成功してようやく再度時計の針が動き出したような気がします。
これからは今あるものを大切に生きていきたいと思います。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •