•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch

Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch・・当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが「Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch」にまつわる記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

原稿料などをお支払いすることはできませんが何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)
なお、メッセージはほぼ原文のまま載せてありますが、概要をわかりやすくするために主要部分だけは今回募集のテーマ「Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch」に置き換えてみました。ですから、置き換えが強引すぎ文章の流れが不自然になってしまった部分があるかも知れません。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>先日、無事に美容整形の手術を終えることができました。
この度は大変お世話になりました。
「Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch」の記事からこのブログを知ることができてよかったです。
手術を終えてしまった今だからこそ、手術が終わったー!ってサラリと言えますが、ここまでには私なりに大きな苦悩がありました。
私は今までに合計9回もの美容整形手術を受けています。
その中にはプチ整形といわれるものも含まれますが、5回はメスを入れる整形手術です。
私はいわゆる美容整形依存症といわれる状態だったのだと思います。
はじめは最もコンプレックスに思っていた箇所だけ手術するつもりだったのですが、カウンセリングに訪れた美容外科で医師から「ここも一緒に整形した方がきれいになれるよ」と言われ、まったくやるつもりでなかった箇所まで一緒に手術をしてしまいました。
しかし、結果に納得がいかず再度カウンセリングを受けると(愚かなことに同じ美容外科の同じ医師のもとに3年も通いました)また別の箇所を指して「ここもやったほうがいいね」。そして言われるままに手術。
Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事を読んでこのブログを早く見つけていれば良かったのですが、その頃の私は完全にそのクリニックのドクターのことを信頼していたので納得のいかない容姿にならないのは自分の顔や身体のバランスがおかしいせいだと思っていました。
幾度か手術を繰り返しているうちにすっかり見た目は「The整形した人」という感じになっていましたが、自分ではまだまだ整形しなくてはいけないところがたくさんある!という思考回路になっていました。
最後の方は他に2つの美容外科でも施術をうけていて、いずれも医療ローンを組んでいたので借金地獄に陥り、返済できなくなってついに家族にばれてしまいました。
両親は私を強制的に実家に戻し、年金を切り崩してローンを完済してくれました。
退職して年金暮らしの両親にいい年をして迷惑をかけるなんて・・。
ようやく目が覚めた思いでした。
整形熱が冷めると、自分がとんでもないサイボーグ状態になっていることに気づきました。
今まで美しいと思ってきた幻想は何だったのだろう??
美容外科医のいうがままに顔を身体をいじくってとんでもない化け物になってしまいました。
そこからは鬱な気持ちとの戦い・・。
働いて両親にお金を返さなければいけないのにこんな顔ではどこも雇ってはくれません。それにこの頃には無理な手術が祟って後遺症に苦しめられるようにもなってしまいました。
わらをも掴むおもいで修正手術をしようと検索しはじめて見つけたのがDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事。
その記事をきっかけにこちらのブログを知りました。
Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chを含む寄稿記事の中には私のように手術に失敗して修正手術を考えている者を前向きにしてくれる言葉がたくさんあり、本当に救われた気持ちです。
手術をして不要なものなどは取り除いてもらい、整形前のもとの姿に近づくことができました。
整形前より綺麗になったかも(笑)
これで本当に十分、満足です。
両親も「○○(←私)が戻ってきた」と喜んでくれています。
散々美容整形手術を繰り返してしまいましたが、やっぱり自然な笑顔が一番。
Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事を見つけられて本当によかったです。
ありがとうございました。

<**さん>容姿にはもともと自信がありませんでしたが、付き合っていた人から別れ際に容姿のことで中傷されたのをきっかけに、醜形恐怖症といわれてもおかしくないほど自分の外見に対して過小評価するようになりました。
「Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch」の記事を目にすることがなければ今では鬱になっていたか、美容整形地獄に陥っていたと思います。
Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chの記事を読む前に、2回も美容整形を受けました。
家族や友達から「整形なんて絶対に必要ないよ!」と止められながらも聞く耳を持たず、立て続けに2回も受けて、どちらも成功とはいえない結果でしたがとくにうち一回の手術の結果かなりひどい後遺症が残ってしまいました。
ひどい後遺症が残ったにもかかわらず、2度の手術のローンが先3年分も残っているにもかかわらず、私はまだ「ここもおかしい」「ここも治したい」と美容整形中毒のような状態になってしまっていました。
そんな私を見兼ねた姉が美容整形についていろいろ検索してくれたらしく、ラインで「こんなサイトをみつけたよ」とDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事が載ったこのブログを教えてくれました。
そしてDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事を読んで、自分と同じく整形地獄に陥っている人や美容整形に失敗してしまった人、きれいになりたくて必死な人の投稿を読んでいるうちに不思議と気持ちが落ち着き、憑きものが取れたように冷静に自分の状況を見つめることができるようになりました。
ただ一方的に「美容整形なんてするな!」というのではなく私が自分で気づくように仕向けてくれた姉には感謝しても足りません。
姉がDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事を教えてくれなかったら、今頃どうなっていただろうと考えるとゾッとします。
今はこちらのブログを参考に修正手術をして後遺症が残ってしまった箇所だけ治したいと思っています。
美容整形は健全な意志を持って名医のもとで適切な治療を受けるなら一向にかまわないことなのだと思います。
しかし、私のように心が健康とはいえない状態で駆り立てられるように受けるのならやめたほうがいいと思います。
そういう状態のときは正しい判断ができないので誤って悪質なヤブ医者の手にかかりやすいですし。
名医のもとで適切な判断のもと治療を行っていれば、美容整形地獄に陥るなんてありえないことなんですね。
本当にDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事を読む機会を与えられてよかったと感じています。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>「Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch」の記事を読んだことがきっかけで自分の感覚はおかしくないのだと勇気をもらうことができました。
ぼくは男ですが、子供の頃から外見や見た目に強いこだわりを持っています。
2人の姉の影響からか、洗顔の後に化粧水や美容クリームも塗るし、日焼け止めはもちろん、学校に行くときは薄くメイクもします。
友達の中には「男なのに気持ち悪い」とか「お前、おねぇだろ」とからかってくる連中もいますが、ぼくはただ、美しくあること、おしゃれなことが好きなだけです。
ですが、ぼくはお世辞にもイケメンとはいえないので、自分みたいなブサメンが外見に気をつかったりおしゃれしているから不似合いでおかしいのではないかと悩むようになりました。
最近では美容整形に関心が出てきて、さすがに男なのに整形まで考えるなんて自分は異常なのかも知れないと悩んでいたときに目にしたのがDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chの記事でした。
このブログの投稿者には男性とおぼしき人も何人かいて、ぼくと同じように悩んでいることが分かり、自分の感覚は異常ではなかった、ただ美しいものが好きで美意識が高いだけだと思えたことは自分の中でとても大きなことです。
男性は女性に比べて、美やおしゃれの探求には少々不自由な気がします。
女性はメイクしたり髪の毛をアレンジしたり、パンツもスカート履けるし、美容整形を受けるのだって圧倒的に女性が多いように思います。
ぼくは気持ち悪いといわれても、オネェといわれても、自分の美しさを最大限に探究したいだけです。
韓国では男性も積極的に美容整形を受ける傾向にあることは知っていましたが、Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなど、このブログの寄稿記事を読んで、日本でも美容外科を訪れるのは女性ばかりではないと分かったし、男性の美容もきっとこれからどんどん需要が増えていくんだとぼくは考えています。
これから美容整形についてじっくり検討して自分の理想の美をつくりあげたいと思っています。
とにかく、Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chの記事を読めたことは自分にとって大きな糧となりました。

<**さん>「Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch」の記事を読んだのがきっかけでこのブログにたどり着くことができ繰り返してきた美容整形を終着させることができました。
私は母にいわせると”美容整形依存症”だそうです。
でも、私自身はそうではないと思っています。
一カ所治したら、あそこも、ここも、と気になってきて美容整形を繰り返してしまうのが美容整形依存ですが、私の場合はなりたい顔の理想が明確にあり、そうなりたいと思って美容整形を受けてきましたが、何度やってもその顔にたどり着けなかったから手術を繰り返す結果になってしまったんです。
だから、今回紹介していただいた美容外科で手術を受けて、ようやく理想の顔を手にいれることができたらもう美容整形を受けたいという欲求はなくなりました。
かつての私のように、美容整形手術を繰り返しても理想の顔になれなかったという方はけっこういるみたいですが、逆にDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの寄稿記事にみられるように、一度で手術に成功してなりたい顔になれた人もいるなんてなんだかうらやましいです。
なぜ私はなんど手術を繰り返しても望む顔になれなかったかというと、ひとえに医師の技術力不足だったのだと思います。
だからといって適当に美容外科や執刀医を選んできた訳ではありません。
ネットの評判や口コミや体験者の方のブログの情報を頼りに、その道の専門医を選び、カウンセリングでも自分の理想を医師と共有できるように写真などを持参して行きました。
それでも納得いく結果にはならず。
美容外科医ってあまり上手でない人が多いように思います。
それなら普通の形成外科医にお願いした方がきれいに成功するのではないかと思ったのですが、病気の治療にあたる形成外科医が美容目的の手術をしてくれるはずがないし。。
だからDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの寄稿記事に書かれていたように一度で成功できた人はよっぽど運が良かったか、相当苦労して真の名医を探し当てることができた人なんだろうなって。
私は合計すると10回に近い整形手術を受けてきましたが、手術を受けるたびにかなりの費用が必要だったため、正社員で実家ぐらしなのに貯蓄は0。
母や家族からいいかげんにしなさい!とあきれられていましたが、どうしてもコンプレックスを解消して理想の顔になりたかったんです。
最終的にはDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chの記事を読んだのが切っ掛けでこのブログに出会い手術を成功させることができましたが、もし出会えていなかったら今頃どうなっていたのか。
確かに美容整形依存症といわれても仕方がないくらい、私の理想の美への探求心は度を超していたのかもしれませんが、おかげでなりたい容姿になれた今はとても幸せです。
ただ、今まで無駄な美容整形にお金をつぎ込みすぎてきたので、もっと早くDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chの記事を読んでいたらと思うと悔やまれます。。
でも結果オーライと考えるしかないですね。

<**さん>「Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2ch」などの記事を拝見しました。
美容整形について赤裸々につづった文章が大変心に響き、感銘を受けました。
実は私は5年前に一度美容整形手術をうけて失敗してしまったことがあります。
今は失敗してしまった箇所も見慣れて受け入れることができるようになりましたが、Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事を拝見し、失敗して以来美容整形を恐れずっと押し殺してきた、できれば修正手術をしてきれいに整えたい!という気持ちが久しぶりに胸によみがえりました。
修正手術はどの箇所の手術においても、一度目の手術(初めての手術)よりさらに難しいと聞きます。
そのため、状況がひどければひどいほど、修正手術を受け入れてくれる美容外科は少ないそうです。
私はとても目立つ場所を手術して失敗してしまったので(整形に関心がない人でも一目見て美容整形を受けたと分かるほどです)それ以来、人目を避けるようにして生活するのが癖のようになってしまいました。
友達に会うことも減り、会社の飲み会も極力欠席、通っていたスポーツジムや料理教室もやめ、ショッピングもほとんどネットで済ますようになりました。
とにかく人の目に触れて、「この人整形してる」と思われるのが苦痛で可能な限り人を避けてきました。
気づけば結婚適齢期も過ぎてしまい、このまま穴蔵に閉じこもったような暗くさみしいひとりぼっち人生をこの先ずっと続けるのかと思っていたときに偶然目にしたのがDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chの記事でした。
こちらのブログの他の寄稿記事も夢中で全部読みました。
美容整形に成功した人も失敗してしまった人も、これから美容整形を受けるという人もいましたが、中でも心に響いたのが私と同じく美容整形を受けて失敗してしまった人の記事です。
整形失敗で悩んだり苦しんだりしているのは自分だけではなかったということが分かり気が楽になりました。
安易に美容整形を受けてしまった自分を責めることもなくなりました。
あのときDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chの記事を目にしなければ、一生ひとりぼっちで人との接触を避け続ける味もスッパもない人生を送っていただろうと思います。
Dr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chなどの記事を読んで以来、もう一度自分に向かい合う勇気を得ることができました。今は修正手術で5年前に失敗してしまった箇所を再手術することを考えています。
今度こそ失敗のないよう最高の名医に手術してもらうつもりです。
この悩みが解決する日がくるなんて思ってもいなかった。
もし、修正手術を引き受けてくれる病院がなかったとしてもDr.倉片優<クリニカ市ヶ谷>体験談 アゴプロテーゼ入れ替え 2chを含む寄稿記事が前向きに生きてゆけるきっかけを与えてくれました。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •