•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


アゴ縮小術

当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

原稿料などをお支払いすることはできませんが何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>
こちらのサイトのおかげで美容整形手術を受けて無事に成功させることができました。
私はすでに結婚しており一児の母です。
学生時代からずっと容姿にコンプレックスを持っていましたが、同級生であった主人と結ばれて結婚。
息子を授かりました。
実はどうしても美容整形で治したいところがあったのですが、美容整形を受けようと思ったタイミングで息子を授かり、そのままやらずじまいになっていました。
息子が小学校に入学し、ようやく自分に手をかけられる時間が少し戻ってきました。
もともと肌の手入れや身体のケアは念入りにしていたのですが、子育て中は自分にかけられる時間はまったくといっていいほどなくて気づけばすっかりおばさんに。
既婚者であっても母親であってもやはり女なので、きれいになりたい、きれいでいたいという気持ちが高まって、何年ぶりかにまた美容整形について調べだしたときに目にしたのがの記事でした。
他の口コミサイトとは少し違うな~と思い目に留まったのですが、営利目的のブログではないと分かり、ここの寄稿記事なら信頼できそうだと思いました。
寄稿記事もかなり拝見しました。
投稿者の中には私と同じ悩みを持つ方もたくさんいて体験談などには非常に共感できましたし、また手術の詳細や経過を書いてくれている方もいてとても参考になりました。
安心して任せられる先生も分かり、私の心は美容整形を受けることにほとんど決まっていたのですが、夫や子供がどう思うかということが心配でした。
手術や入院のために何日か家をあけることになるかもしれませんし、夫と子供の賛成がなくてはできないと思い、正直に今まで自分が容姿にコンプレックスを抱えていたこと、このサイトをきっかけに美容整形を決心したこと、ぜひ協力してほしいことなどを話しました。
夫は「安全に手術ができて、○○(←私です)が幸せになるならかまわないよ」
息子は「ママがきれいになるとぼくも嬉しいからいいよ」
といってくれました。
本当にこの主人と結婚して良かった、この息子を授かって幸せだと思った瞬間でした。
そして家族の協力のもと、無事手術を受けることができました。
手術から半年が経過した今、自分の容姿にとても満足しています。
子供が生まれてからはとにかく、汚れてもいい服、動きやすい格好、歩きやすい靴、などおしゃれのことなど忘れていましたが、最近おしゃれをして出かけたり、人と会ったりするのが楽しくなりました。
新しく仕事も始め、家のことに仕事にと、また生き生きとした自分を取り戻せた気がします。
こちらのサイトの投稿記事を読んだことで美容整形を決心し、それによってフレッシュな一日一日を過ごせています。
今、とても幸せです。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •