•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


オトガイ骨切り

当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、さっそくですが記事を寄稿いただけたら幸いです。

管理人は複数のブログを管理していることもあり、殆どの時間を相談者とのメールの遣り取りに費やさざるを得ません。でも管理人には、管理作業を無報酬で手伝ってくれている3人の女性読者(というより、つたないブログの熱烈なファン?)がおり感謝しています。
しかし所詮は個人ブログ、その管理には限界があり読者からの寄稿は重要な役割の一端を担うはずです。

原稿料などをお支払いすることはできませんが何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ている)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>
僕は整形をするにあたって、こちらのサイト及び寄稿記事にとても助けられました。
高校二年の男です。
自分の見た目が大嫌いです。
お笑い芸人の○○に似ているとよくからかわれます。
中学の頃からずっといつか整形するんだと決めていました。
高校に入ったらすぐに整形したいと思っていましたが、こちらのサイトの寄稿記事を読んで、大学生になって完全に身体の成長が止まってからにしたほうがベストだということがわかりました。
なので悔しいけどもう少しの辛抱です。
それに整形の費用は自分で稼ぎたいのでどっちみち今すぐにというのは無理です。
うちの母親は若い頃に美容整形をしたことがあるらしいのですが、失敗して傷跡が残ってしまったらしく、僕の整形にも初めは固く反対していました。
でも昔より確実に美容整形の技術は進化しているはずだし、安全で上手な美容外科を選べば絶対に成功できると僕は思いました。
未成年の整形の場合は、親の同伴が必要だったり親の同意書が必要になる場合があると情報を得たので、これは母親を説得しなければいけないなと思いました。
なので、ここのサイトを見せて、絶対に大丈夫だから、手術の前によく検査してもらって心配ならカウンセリングに付いてきてもいいから、と説得して、術前のカウンセリングや検査に同伴すること、母が危険だと思ったら手術を受けるのをやめることを条件に今のところOKをもらっています。
でも、寄稿記事を読んで昔とは美容医療も相当変わったことが分かったらしく、「お母さんもついでに相談してみようかな~」とむしろ母の方が整形に強い関心を持ちつつあります。
なので、高校を卒業したら親子そろって手術するかもしれません(笑)
父は美容整形に偏見のない人なので、確実に安全なのであれば好きにしなさい、といった感じ。
このまま順調にいけばあと一年ちょっとで念願の整形ができます。
その日がいまからとても待ち遠しいです。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •