•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ骨切除手術について

当ブログサイトは読者からの寄稿記事を主体に構成するつもりでいます。ただし、投稿サイトとは異なります。

そこで、早速ですはありますが、記事を寄稿いただけたら幸いです。

寄稿方法や、寄稿メンバーになっていただく方法などにつきましては相談フォームの「コメント」欄からお問い合わせください。詳細を返信メールにてお知らせします。

自分の寄稿記事なんか誰の役にも立たないのではないかと思う読者がおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
論より証拠に、寄稿記事を見た読者から管理人へ寄せられたメッセージをいくつか抜粋し、下に載せてみましたので興味があれば読んでみてください。(掲載の承諾は一人一人から得ています)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>美容整形を受けるためにかなりの数の美容外科クリニックでカウンセリングを受けました。
こちらのサイトに出会わなければ自分でも完全に納得のいかない手術を受けていたかもしれません。
私は完璧主義すぎるのかもしれませんが、自分の受けたいと思っていた手術で口コミ評価がよく、症例数が多く、医師の経歴が確かで、過去に医療事故がない美容外科をネットで探し出してピックアップし、一つずつカウンセリングに行きました。
更に、その担当医が実際に執刀した患者の術前術後の症例写真を見せてもらって、手術する美容外科を決定することにしていました。
時間も手間もかかりますが、美容整形は失敗手術も多く後遺症に苦しんでいる人も多いと聞きます。
時間をかけてでも最高のクリニックに治療を託したかったんです。
だってきれいになるために高額なお金を支払って身体障害者にされてしまうなんて絶対避けたいです。
やはりネットの口コミ評価だけではなく、実際で自分の目で見ることは大切だと思うんです。
こちらの記事の中にもネットの評価は参考程度にした方がいいと書かれていたけど本当です。
ネットで誠実で親切で優しい先生と書かれていて期待していったけど、実際はこちらの話をろくに聞かないで他院の医師をこき下ろして、自分の手がけた手術の自慢ばかりしている医師もいました。
他にも手術のリスクや後遺症についてあまり説明したがらない医師。
医者から話そうとしないので、こちらからリスクや後遺症について聞くと、「うちを信用していないみたいですね」とムッとされました。
ありえないです。
患者に手術のメリットだけではなくて、リスクやデメリットまで説明しておくのは当然だと思います。
いくつもの美容外科を回りましたが、「この先生にこそ託したい!」という医師を残念ながら見つけることができませんでした。
そこでその中でもまだ好印象だったクリニックで妥協しようかと考え始めていました。
そんなときに運良くこちらのサイトを知りました。
妥協したクリニックで手術してしまわなくてよかった。
実はもうすでに予約も取っていたのですが、寄稿記事などを読んだ結果、その予約してあったクリニックは即キャンセルしました。
やはり、「この医師でもいいかな」ではなく「この医師に手術してほしい!」と思える医師に手術してもらうべきですね。
紹介していただいた先生は腕はもちろんのこと人柄がとてもすばらしいと一目会った時点で分かったので安心して身を任せることができました。
手技がよかったのでダウンタイムも予想よりかなり早く済み仕事復帰も早くできて助かりました。
寄稿記事は手術を受ける上でとても参考になりました。
手術のことや術後の経過などを細かく書いてくださっている記事も多いので手術のことなどイメージしやすく、一人でも安心して受けられました。
とても自然な仕上がりなので周りには整形手術を受けたことはバレていません。
でも術後は何人もの人に「最近、きれいになったね。」とか「彼氏できた?」とかいわれてとてもうれしいです。

<**さん>こちらの記事を目にすることがなければ今では鬱になっていたか、美容整形地獄に陥っていたと思います。
こちらの記事を読む前に、二回も美容整形を受けました。
きっかけは彼と別れたことです。
その彼とは5年間付き合っていましたが、口論になるたびに容姿のことでバカにされ続け、それでも別れたくないので耐えてきました。
もともとルックスが良い方ではありませんでしたが、5年間コンプレックスを傷口をえぐるように中傷され続けて私はすっかり自分に対する自身を失っていました。
そして結局彼とは別れましたが、別れ際に一生忘れられないほどの言葉を浴びせられ私は醜形恐怖症のようになってしまいました。
家族や友達から「整形なんて絶対に必要ないよ!」と止められながらも聞く耳を持たず、立て続けに二回も受けて、どちらも成功とはいえない結果でしたが、特にうち一回の手術の結果かなりひどい後遺症が残ってしまいました。
ひどい後遺症が残り、更に二度の手術のローンが先5年分も残っているにも関わらず、私はまだ「ここもおかしい」「ここも治したい」と美容整形中毒のような状態になってしまっていました。
二度目の手術後はどう見ても不自然な容姿になってしまい、美容整形に関心のない人がみても「この人、整形した」と分かる状態でしたが、それでも私の整形熱は治まりませんでした。
そんな私を見兼ねた姉が美容整形についていろいろ検索してくれたらしく、LINEで「こんなサイトをみつけたよ」と、このサイトを教えてくれました。
そしてこちらの記事を読んで、自分と同じく整形地獄に陥っている人や美容整形に失敗してしまった人、きれいになりたくて必死な人の投稿を読んでいるうちに不思議と気持ちが落ち着き、憑きものが取れたように冷静に自分の状況を見つめることができるようになりました。
確かに私は美人ではないけれど、手の届かないものを追い求めて自滅するのではなく、今あるものに感謝して生きていきたいと思うようになりました。
姉がこちらのサイトを教えてくれなかったら、今頃どうなっていただろうと考えるとゾッとします。
今後は失敗してしまった箇所の修正手術のみ考えています。
それにしても、美容整形依存症状態だった私に積極的にいろいろな手術を勧めてきた医師たち。
今冷静になって考えれば明らかにいらないと思える手術ばかりです。
心が病気になりかけている人間もカモにするなんて美容整形の世界は恐ろしいです。
本来は安全にきれいになるための美容整形。
でも一歩間違えれば地獄です。
本当にこちらのサイトの記事を読む機会を与えられてよかったと感じています。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<**さん>自分に自信をつけたくて美容整形する道を選びました。
手術に臨むにあたりこちらの寄稿記事がとても役に立ちました。
私は訳あって祖父母のもとで育ちました。
祖父母からたくさん愛情を受けて幸せでしたが、学校で家庭環境のことで友達からからかわれるのがとてもいやでした。
はじまりは祖母が授業参観に来たことでした。
私は祖母によく似ているのですが、それを友達から「おばあちゃんにそっくり。ババァ!」といわれ、そこからわたしの外見で色々ないやなあだ名をつけて呼ばれたり、いじわるさせたりするようになりました。
中学へ行ってもそれは続き、私は自分の容姿が大嫌いになり、次第に祖父母のことを疎むようになりました。
わざと家からは通えない距離の高校を受験、高校から一人暮らしを始めました。
高校では友達に恵まれいじめはなくなり、楽しい学校生活を送ることができましたが、外見についての悩みは深く心に刻まれやはり自分のことを好きになれず苦しみました。
この頃、好きだった歌手に整形疑惑があって、それがきっかけで美容整形に興味を持つようになりました。
そしてネットで美容整形の情報を探していてこちらのサイトを見つけました。
美容整形でコンプレックスを治してきれいになった人たちの記事に憧れを抱き、また失敗にあった人たちの投稿もあり、美容整形の実態についていろいろ知ることが出来て非常に勉強になりました。
どうしてもこのままの外見で生きていくのはいやで、祖父母にわがままをいってお金を出してもらい、高校卒業と同時に整形手術をしました。
手術後の外見はとても気に入っていて、これで大学では積極的でイケてる女子大生になれる、絶対に大学デビューするんだ!と思っていました。
しかし、手術に成功してなりたかった外見を手に入れられたはずなのに、消極的で自己否定的な性格を変えることはできませんでした。
そしてようやく、整形してきれいになったからといって内面まですべて変われるわけではないことに気がつきました。
外見がきれいになることは確かに自信にはなります。
でもそのことは自分のすべてを変えてはくれません。
こちらの寄稿記事の中には整形をして内面からあふれる自信を手に入れた方がけっこういらしたので、自分も整形してきれいな容姿さえ手に入れられれば自然にそうなるものだと思いこんでいました。
でも自分が幸せになれない根本の原因は自分の心にあったのだと気づかされました。
心は手術できないので自分で改善していかなくてはなりません。
整形してきれいになったことに後悔はありません。
唯一悔いるとしたら祖父母を振り回してしまった上にお金をたくさん出させてしまったことです。
これからはせっかく手に入れた外見に見合うような美しい心の大人を目指します。
そして祖父母には苦労をかけた分必ず恩返ししたいと思っています。

<**さん>自分は男ですが、妹から管理人さんのブログを教えてもらいました。
僕たち兄妹は昔からとても似ていました。
残念なことに、美男・美女とは真逆の状態。
僕も自分の容姿がとても嫌いでしたが、妹は女ということもあって小さい頃から真剣に悩んでいました。
妹はこちらのブログを高校生くらいのときに見つけたらしく、暇さえあれば熱心によく読んでいたのを覚えています。
そして妹は地元から離れた大学へ行くために一人暮らしを始めたのですが、ある年の正月に実家に帰ってきたときに妹をみて驚きました。
すごくかわいくなっていたんです。
僕は美容整形っていうとロボットみたいな不自然な顔になってしまうものだとばかり思っていたのですが、妹は見事に自然に可愛くなっていました。
両親は都会に出て垢抜けたのか、彼氏ができたのだろうと思ったみたいですが、ぼくは妹に整形願望があるのを知っていたので美容整形したのだとすぐに気づきました。
妹にこっそり聞くと、このブログを教えてくれ、ここで紹介してもらったクリニックでやったと教えてくれました。
同じ顔からあんなに美人になったんだから、自分もかなりイケメンになれるはずと思いました。
でも男は女より骨や筋肉が発達しているから美容整形は難しいと聞いたことがあったので不安は残っていました。
投稿した読者の中には男性もけっこうな数いて、僕も相談してみようと心に決めました。
そして、先日手術をしました。
担当医の先生はとても丁寧で気持ちのいい方でしたし、看護師の方達も細かく配慮してくれて病院ではとても過ごしやすかったです。
初めてのことだったので緊張しましたが、妹がいろいろ教えてくれたのでスムーズに終えることができました。
ダウンタイムが終わると自分でいうのもなんですが、なかなかのイケメンになりました。
外見が良くなると欲が出てきて、筋トレにはまったりおしゃれに興味が出たりしてきました。
そして、人生で初めて彼女ができました(笑)
記事を投稿した人たちも自分で自分の人生を切り開いていくのがたくましいと思いましたが、いつの間にか自分もそうなっていました。
今では人生が以前の何倍も楽しいです。
ブス!ブサイク!とからかわれていた兄妹が今では地元でもちょっと有名なイケてる兄妹です。
きっかけをくれた妹と今の美容医療の技術に感謝しています。

<**さん>私は、小学生の時から容姿のことでいじめを受けてきました。
母も父も子供の私がいうのもなんですが、美男美女なんです。
なので、なぜ私のようなブサイクな子供が生まれてしまったのかまったく謎としかいいようがありません。
学校で「ブス!」「キモイ!」と言われては家に帰ってきてふさぎ込む日々。
大人になって学校を卒業し社会に出れば変わるだろうと思っていましたが、就職して会社勤めをはじめても陰口を言われ続けました。
大学時代に母に整形したいと訴えたことがありましたが、もともと外見のことで悩みなんて持ったことのない母は猛反対。
ですが私は惨めな毎日に耐えきれず、美容整形で自分の外見を変えることを考え始めました。
たまたまネット検索でこのサイトを見つけて、寄稿記事を読んで救われたような気持ちになりました。
外見のことで毎日のように悩んでいるのは私だけではなかった!
寄稿記事には自らの容姿の悩みや、美容整形についての真剣な相談が多く、これから美容整形を受けるつもりの私には大変参考になりました。
私は本当に小さい頃から外見のことをコンプレックスに思わない日はなかったのですが、同じ思いを味わっている人が他にもいて、特に容姿のことでいじめられたことのある人の投稿には読んでいて涙が出ました。
さらに、寄稿記事を読むといろんな人の考えが読めるので、美容整形について様々な角度かから見ることができ、客観的な判断ができるという点でも非常に役に立ちました。
美容整形の口コミサイトや体験談を綴ったブログはたくさんあるけれど、アフィリエイトや整形紹介屋のサイトも多いらしいのでイマイチ信頼できないんです。
でもこのサイトは営利目的ではないのがはっきり分かったし、信頼できると思いました。
そして、実際に美容整形を受けよう、絶対に成功させてこのコンプレックスから解き放たれようと考えられるようになりました。
なにげなく美容整形について検索していて、このブログを見つけて、そして積極的に行動する勇気を得ることができました。
自分自身のことなのだから、自分で率先して動いて解決しなければ一生このままなのだと自覚しました。
これまで散々苦しめられてきた外見の悩みに真っ向から立ち向かって必ず最良の解決へ導きます!!
寄稿記事のおかげでその勇気を得ました。
必ず手術を成功させて、今度は自分の体験談を投稿させていただきます。
そして私の経験が同じように悩む人の参考になればとても嬉しく思います。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •